家庭の中でも気を付けたいじわじわ起こる水漏れ

ポストの中に定期的に水回りのトラブルに対応した業者の宣伝が入っていることがあるでしょう。給水管や排水管 水漏れなど水のトラブルはいろいろな種類があります。その中でも特に注意しなければならないのは、じわじわとにじみ出てくるようなごく少量の水漏れです。

■漏水の中でも最も難しい

漏水の中にはポタポタ漏れる、水道メーターが蛇口を閉めているのに動き続けるなどいろいろと前兆が現れます。ところが、じわじわ起こる水漏れの厄介な点は、なかなか素人には症状に気が付けないことです。少量であれば、メーターのパイロットが反応しないこともあります。床など何かいつも湿った感じがするときは要注意です。このような壁や床で濡れている部分があれば、きちんとチェックしておいた方がいいです。ただし濡れているのはただ単に結露が発生しているからかもしれません。ただの結露であれば、ティッシュなどでふき取ってしまえばそれで乾くはずです。もし水分を取り除いてしばらくするとまた湿り始めるようであれば、その近くで水漏れが発生していると推測できます。

■どのような場所をチェックすればいいか?

このようなじわじわ起こる水漏れは、住宅内のさまざまな箇所で発生する恐れがあります。特に注意したいのは接続部分です。配管や蛇口、シャワーのホース部分などは重点的にチェックしましょう。また、トイレにウォシュレットを導入している家庭は近年多いですが、このウォシュレットの各部品周りでも発生しやすいです。他にも、洗面台の配水管のトラップのところでひび割れが発生していることが原因の可能性もあります。




■まとめ
他のトラブルと比較すると、じわじわにじみ出てくる水漏れは発見するのがなかなか難しいです。しかし、普段から注意深く水回りを確認していれば気付ける場合もあります。掃除をするついでなどにチェックするようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ